三木

  • 印刷
激励会で蹴りを見せるテコンドー代表選手=三木ホースランドパーク
激励会で蹴りを見せるテコンドー代表選手=三木ホースランドパーク

 2020年東京パラリンピックのネパール・テコンドー代表の激励会が7日夜、兵庫県三木市別所町高木の三木ホースランドパークで開かれた。市民ら約50人が選手団の8人と交流し、来年の活躍を祈った。

 同国を支援するNPO法人ラリグラスの主催。式典で、カイラジュ・ネギ・ラマコーチ(29)は日本語で「三木市に来ることが幸せ。皆さんと一緒に夢をかなえたい」とあいさつし、大きな拍手が送られた。同法人理事長の水場あけみさん(47)は「選手は自分たちが活躍することが、障害に苦しむ人のためになり、社会に問題提起するという使命を持って戦っている」と語った。

三木の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 24℃
  • 20℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

  • 23℃
  • 19℃
  • 70%

  • 22℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ