三木

  • 印刷
つやのある大粒のブドウが並び、客足が絶えない直売所=三木市福井
拡大
つやのある大粒のブドウが並び、客足が絶えない直売所=三木市福井

 兵庫県三木市特産のブドウの直売が16日、同市福井の文化会館駐車場で始まった。台風10号の影響で、予定より1日遅れでスタート。早速、新鮮なブドウを求めて、次々と買い物客が訪れた。9月末までの予定で、10月は生産状況次第となる。

 同市は生食用のブドウでは県内一の栽培面積を誇る。市園芸組合が2009年から毎年開き、市内の平井山観光ぶどう園▽みづほぶどう園▽里脇観光ぶどう園▽南畑ぶどう園-の4園が交代で直売する。

 初日は里脇観光ぶどう園が、「藤稔」「紫玉」「ブラックビート」といった大粒の品種を並べた。訪れた人は試食しながら吟味し、購入していた。

 毎年買い求めるという同市の男性(87)は「甘くて新鮮な良い品が並ぶので、きょうだいや知人に送っている」と話していた。

 午前10時~午後5時。担当園や時期により、値段や品種、時間は変わる。市農業振興課TEL0794・82・2000(市役所代表)

(井川朋宏)

 17日以降の各園の販売予定は次の通り。

 【里脇】8月17、25~28日、9月8~11、20~22日【みづほ】8月18~20、29~31日、9月4、5、14~17、23~25日【南畑】8月21、24日、9月1、6、7、18、19、26~30日【平井山】8月22、23日、9月2、3、12、13日

三木の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ