三木

  • 印刷
情報格差を埋めようと制作した動画を紹介する藤井淳さん=三木市福井
拡大
情報格差を埋めようと制作した動画を紹介する藤井淳さん=三木市福井

 甲冑・陣羽織の製作、レンタルの「播磨国造社」(兵庫県明石市)と凹凸や点字のある2次元コードラベルを開発するクロスハート(神戸市)が、三木城主別所長治の遺徳をしのぶ「別所公春まつり」を紹介する動画を制作した。視覚、聴覚に障害があっても理解できるよう、手話やナレーションを入れて動画サイト・ユーチューブに投稿。QRコード付きのシールも用意し、周知を図る。(大橋凜太郎)

 視覚・聴覚障害者支援も手掛ける播磨国造社代表の藤井淳さん(42)は昨年、ボランティア、市民活動グループが集う催しに参加。手話サークル「みき」のメンバーと情報交換する中で、視覚・聴覚障害者と健常者の情報格差を再認識した。格差を埋めたいと、クロスハートと動画制作を企画した。

 題材には、自身も武者行列の企画・運営に携わり、毎年5月に三木市で開かれる春まつりを選んだ。映像は市民グループ「三木甲冑倶楽部」から提供を受け、当初は機械音だったナレーションを、朗読ボランティア「むれの会」の協力で聞き取りやすくした。動画では、三木合戦のいきさつや春まつりの趣旨、当日の様子を「みき」メンバーの手話と共に伝えている。

 藤井さんは「春まつりは地域の歴史を伝え、地元愛を育む素晴らしい催し。健常者も障害のある方も参加してもらいたい」と話す。

 動画はユーチューブ内のチャンネル「Universal Channel(ユニバーサル チャンネル)」で公開。今後も防災など日常生活に必要な情報などで動画制作を続けるという。企業や行政向けに有料で制作するサービスもある。播磨国造社へはメール(banshu2014@gmail.com)で。

三木の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 70%

  • 22℃
  • 18℃
  • 70%

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ