三木

  • 印刷
討議中の学生に助言するひょうごボランタリープラザの高橋守雄所長=関西国際大
討議中の学生に助言するひょうごボランタリープラザの高橋守雄所長=関西国際大

 大きな被害をもたらした台風15号、19号の教訓を踏まえ、停電時の被災地支援を考える授業が16日、兵庫県三木市志染町青山1の関西国際大であった。ひょうごボランタリープラザ(神戸市中央区)の高橋守雄所長(71)が講師を務め、三木キャンパスの約40人とビデオ通話で参加した尼崎キャンパスの約20人が議論した。(大橋凜太郎)

 高橋所長は9日にも同大で講演し、災害ボランティアが対象の助成制度について話した。

三木の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 30%

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 17℃
  • ---℃
  • 40%

  • 15℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ