三木

  • 印刷
ブッシュ・ド・ノエルの作り方を教えるボドラー・ジャン・ミッシェルさん(右)=三木東高校
拡大
ブッシュ・ド・ノエルの作り方を教えるボドラー・ジャン・ミッシェルさん(右)=三木東高校

 三木東高校(兵庫県三木市別所町小林)で4日、みかしほ学園の日本調理製菓専門学校(同県姫路市)で教えるボドラー・ジャン・ミッシェルさん(66)による調理実習があった。3年生約20人が、クリスマス用のケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」の作り方を習った。

 食を通して海外の文化を学ぶ授業「フードデザイン」の一環で、毎年、外部から講師を招いている。フランス出身のミッシェルさんは、11月にも同高でクレープ作りを指導。生地の焼き方やカスタードクリームの製法を伝え、母国では家庭料理として親しまれていることを紹介した。

 この日は、ブッシュ・ド・ノエルの作り方を実演したミッシェルさん。ケーキが木を模しているのは、フランスでは暖炉が家族団らんの象徴になっているからと説明。生徒は事前に用意されたロールケーキにチョコクリームを塗り、砂糖菓子やプレートを飾り付けて仕上げた。

 女子生徒(18)は「生地は買ってきたものを使うことが多いので、手作りでおいしさが倍増した。家でも頑張ったら作れそう」と話していた。(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(1月22日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 40%

  • 12℃
  • 0℃
  • 40%

  • 12℃
  • 3℃
  • 40%

  • 11℃
  • 1℃
  • 40%

お知らせ