三木

  • 印刷
“サンタ”とハイタッチをして喜ぶ子どもたち=三木市
拡大
“サンタ”とハイタッチをして喜ぶ子どもたち=三木市

 「サンタがうちにやってきた」-。兵庫県の三木商工会議所青年部が24日夜、サンタクロース姿で家庭を訪れるイベントを催した。未就学児のいる三木市内の約50世帯で、事前に預かったプレゼントを手渡し、子どもたちを喜ばせた。

 毎年開いており、7回目。会員やOBの7組14人がサンタ役と、乗用車で運ぶトナカイ役を演じた。

 同市の市営団地では、大きな袋を担いだサンタが、インターホン越しに「メリークリスマス!」と玄関に現れた。子ども6人が出迎え、「本物や」と声を上げてハイタッチ。配られたお菓子などを、うれしそうに受け取った。最後は記念写真に納まり、名残惜しそうに見送った。

 各世帯のポストにはクリスマスカードが届けられ、QRコードからサンタのメッセージ動画も見られる仕掛けとなっている。

 サンタと出会った男児(5)は「家に来てくれて、たくさんのプレゼントをもらえてうれしかった」と満足そうだった。(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(3月29日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ