三木

  • 印刷
市職員に訓示する仲田一彦市長(左)=三木市役所
拡大
市職員に訓示する仲田一彦市長(左)=三木市役所

 兵庫県三木市役所で27日、仕事納め式が開かれた。市職員約120人を前に、仲田一彦市長が訓示した。

 仲田市長は「改元や消費増税があり、選挙の多い年でもあった。例年と違った忙しさがあった」と1年を振り返った。「体を休めると同時に新たな高い志を持ち、来年どうすべきかを考える年末年始にしてほしい」と呼び掛けた。

 業務に当たる際の心掛けにも言及。一つは中間報告の徹底で「草刈りの要望があったとして、目安の日程で達成できなければ、前もって市民に報告を」と注文した。

 「関係団体に感謝の気持ちを」「感性を高め、困っている市民がいたら気を利かせて声掛けを」と続け、「三木市はまだまだ伸びる地域。来年も明るい未来のために施策を打っていく」と結んだ。

 仕事始め式は来年1月6日に開かれる。(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(7月10日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 30℃
  • 23℃
  • 70%

  • 27℃
  • 22℃
  • 70%

お知らせ