三木

  • 印刷
高校日本一を懸け、熱戦が繰り広げられた前回の全日本高校女子サッカー選手権=2019年1月4日、三木総合防災公園
拡大
高校日本一を懸け、熱戦が繰り広げられた前回の全日本高校女子サッカー選手権=2019年1月4日、三木総合防災公園

 第28回全日本高校女子サッカー選手権が3日、兵庫県三木市志染町三津田の三木総合防災公園などで開幕する。同公園では同日に1回戦8試合、4日に2回戦8試合、6日に準々決勝4試合がある。全試合観戦無料。

 2015年1月の第23回大会から兵庫開催となり毎年同公園でも行われる。

 大会は全国の代表32チームが参加。兵庫からは、夏の全国総体で準優勝し、関西1位の日ノ本(姫路市)と、開催地枠の神戸弘陵(神戸市北区)が出場する。

 3日午前10時半からは、同公園第2陸上競技場で、5大会ぶりの頂点を狙う日ノ本が、関東覇者の前橋育英(群馬)とぶつかる好カード。園内では各日、午前10時半と午後1時45分から試合がある。

 1回戦はほかに洲本市のアスパ五色、神戸市西区のいぶきの森球技場で開催。7日の準決勝、12日の決勝は同市兵庫区のノエビアスタジアム神戸である。(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(2月20日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 0%

  • 11℃
  • 1℃
  • 10%

  • 12℃
  • 4℃
  • 0%

  • 13℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ