三木

  • 印刷
防災訓練で胸骨圧迫の練習をする児童=志染小学校
防災訓練で胸骨圧迫の練習をする児童=志染小学校

 阪神・淡路大震災の発生から17日で25年となるのを前に14日、兵庫県三木市志染町御坂の志染小学校で防災訓練があった。全校児童55人が心肺蘇生法を学び、震災の語り部から話を聞いて、災害の記憶を継いだ。(大橋凜太郎)

 地域ぐるみで防災を考えようと、学校周辺の住民も招いた。訓練では、午前9時半に地震発生を知らせる校内放送が響き、児童は座布団で頭部を守り体育館に避難。教諭らはけがをした子どもの救護に当たった。

三木の最新
もっと見る

天気(4月7日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ