三木

  • 印刷
前回の特別列車では生演奏が披露された。日本酒を飲みながら盛り上がる乗客たち=2019年3月、神戸電鉄谷上-志染駅間(神鉄提供))
拡大
前回の特別列車では生演奏が披露された。日本酒を飲みながら盛り上がる乗客たち=2019年3月、神戸電鉄谷上-志染駅間(神鉄提供))
前回の特別列車では生演奏が披露された。日本酒を飲みながら盛り上がる乗客たち=2019年3月、神戸電鉄谷上-志染駅間(神鉄提供)
拡大
前回の特別列車では生演奏が披露された。日本酒を飲みながら盛り上がる乗客たち=2019年3月、神戸電鉄谷上-志染駅間(神鉄提供)

 神戸電鉄粟生線活性化協議会(事務局・兵庫県三木市)は3月15日、山田錦の館(三木市吉川町吉安)周辺である日本酒の祭典「山田錦まつり」に向け、神鉄谷上-志染駅間の特別列車を運行する。車内で酒の飲み比べや音楽ライブを楽しめ、同駅から会場までは貸し切りバスで向かう。20歳以上の先着100人で、2月5日午前10時から募集する。

 2017年から毎年開き、今年は同まつりの最終日に実施。例年10日前後で定員に達する人気の催しとなっている。

 当日は谷上駅改札前に午前9時半までに集合。10時17分に同駅を出発し、11時に志染駅に着く。バスに乗り換え、11時50分ごろに会場に到着する予定。

 座敷風に模様替えした車内では、三木市出身の歌手衣川亮輔さんが生演奏を披露する。日本酒は各180ミリリットルで、白鶴「特別純米酒山田錦」、黒松白鹿「特別本醸造山田錦」、龍力「特別純米酒昔の酒」を提供。同館を拠点とする企業組合「彩雲」による播州百日どりの唐揚げやだし巻き卵などのおつまみも用意する。

 松山製パン(三木市)の「山田錦のラスク」を懸けたじゃんけん大会もある。

 参加費1500円。申し込みは神鉄観光TEL078・521・0321(平日午前10時~午後5時)

(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(4月8日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ