三木

  • 印刷
学校再編の実施方針案を可決した三木市教育委員会の臨時会=教育センター
拡大
学校再編の実施方針案を可決した三木市教育委員会の臨時会=教育センター

 兵庫県三木市教育委員会の2月臨時会が18日、同市福井の教育センターで開かれた。小中学校統合問題について、2022年度に、星陽中のうち、審議が続いていた口吉川地区を三木中へ統合する実施方針案が可決された。

 小中学校の統合を巡っては、いずれも21年度に、志染中を緑が丘中に統合し、吉川地域の4小学校(東吉川小のみ22年度以降)をみなぎ台小へ集約するとした方針案を、昨年10月の臨時会で可決している。

 審議継続だった口吉川地区については、地元の保護者と地域の要望に添い、学校再編検討会議が1月、提言書をまとめた。

 それを受け、方針案では星陽中の口吉川地区は細川地区とともに、三木中への統合が示された。今月、仲田一彦市長を会長とする市総合教育会議も賛成した。

 西本則彦教育長と教育委員4人が出席した今回の教育委員会でも、方針案への異論はなかった。

 小中学校の統合に向け、委員からは「閉校する学校の記念誌を作るべきだ」などの意見が出た。市教委の担当者は「記念行事を含め、各校区の統合準備委員会で協議している」と話した。(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 20℃
  • 2℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 19℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ