三木

  • 印刷
三木市役所=三木市上の丸町
拡大
三木市役所=三木市上の丸町

 2015年に薮本吉秀前市長ら三木市幹部が、慰労会で市の工事を受注する建設業者らと飲食した問題で、市長等倫理審査会は5日までに、市民による倫理基準違反の審査請求書について、広報誌への虚偽記載など2点を違反と認定した。審査報告書は2日に仲田一彦市長に提出された。条例では審査対象を現職市長を想定しており、市は「前市長への処分はない」とする。

 慰労会などの問題を巡っては、市民有志が前市長への倫理審査会開催を求め、16年11月に約1900人分の署名と審査請求書を出した。しかし、市は前市長が条例違反を認め、減給処分にしたことから審査請求書などを返却。裁判に発展し、神戸地裁は19年10月に返却は違法として、市に慰謝料など計40万円の支払いを命じた。

 判決を受けて住民らは再度、審査請求書を提出。倫理審査会が審査した。審査報告書では、市幹部は慰労会二次会に民間人が参加することを知らず、規則に違反していないなどと、前市長が広報紙に虚偽記載した▽利害関係者が同席する慰労会への参加を幹部職員に勧め、市職員倫理条例施行規則の違反行為を促した-点を、三木市長等倫理条例に違反したと認めた。

 同条例で想定する審査対象は現職「市長等」だったが、倫理審査会は市政への市民の信頼確保という目的から審査相当と判断。同審査会はまた、「市職員の一部にも一因はある。信頼回復に必要な措置を講じてもらいたい」とした。

 市は問題発覚以降、内部通報制度を整備。仲田市長は「信頼される職員育成と風通しの良い組織づくりに努めたい」と話す。審査請求代表の青木芳子さん(72)は「長かったがけじめはついた。今後も市民が行政をチェックしないといけない」と話した。(篠原拓真)

三木の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ