三木

  • 印刷
尺八を使い「荒城の月」を演奏する今藤雅照さん=三木市
拡大
尺八を使い「荒城の月」を演奏する今藤雅照さん=三木市
電子ピアノのほかに、尺八やリコーダーなども演奏する今藤雅照さん=三木市
拡大
電子ピアノのほかに、尺八やリコーダーなども演奏する今藤雅照さん=三木市

 電話1本で音楽を届けます-。元神戸市職員の今藤雅照さん(70)=兵庫県三木市=がこのほど、電話口で楽器を演奏をするボランティア活動を始めた。「音楽に支えられた恩返し」として、コンサートに行けない人の自宅などに赴いて演奏会を開く活動も取り組む。今藤さんは「新型コロナウイルスの影響で自宅を出にくい人もいる。いろんな人の力になれば」と話す。(篠原拓真)

 今藤さんは教育熱心な両親の期待や弟との比較などから、精神的につらい日々が続き、時には押し入れに逃げ込むこともあった。そんな時は「故郷の人々」や「荒城の月」といった教科書に載る曲をリコーダーで演奏しては傷付いた心を癒やしていたという。

 自分が支えられた音楽で人を助けたい。2019年2月、当時住んでいた広島県三次市で、依頼人の自宅などに出向く「まくらもとコンサート」を始めた。自宅や病室などを離れることができない人のそばに訪れて演奏。これまでに12件ほど実施してきた。

 新たに始めた「電話即席コンサート」は新型コロナウイルスで外出を控えるニュースを見たことがきっかけ。依頼があれば、事前に電話で演奏希望などの打ち合わせをした後、今藤さんはマイクスタンドに設置したスマートフォンに向かって電子ピアノや鍵盤ハーモニカ、尺八、オカリナなど多彩な楽器を自宅から奏でる。依頼人は電話1本で演奏会を楽しめる仕組みだ。

 「休校中の子どもだけでなく、育児中のお母さんや高齢者、精神的な悩みを抱える人にも利用してほしい」と今藤さん。「音楽の力が役立てば」と呼び掛ける。

 両コンサートは予約が必要。無料。演奏可能な時間はそれぞれ異なる。受け付けは午前9時~午後7時。今藤さんTEL080・5600・5623

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三木の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ