三木

  • 印刷
三木市役所=三木市上の丸町
拡大
三木市役所=三木市上の丸町

 兵庫県三木市は9日、2020年度当初予算案で計上する220の補助事業のうち、2事業で補助金支出の根拠となる交付要綱を作成していなかったことを明らかにした。同日の市議会定例会で答弁した。市によると、事業の開始当初から作成しておらず、補助金が適用されなかった恐れがある。いずれも今後、要綱を作成して対応する。

 補助金交付要綱がなかったのは、土砂災害特別警戒区域内の住宅に壁や塀の改修費用などを補助する住宅土砂災害対策支援事業▽障害者らが自立した社会生活を営めるよう支援する団体などに交付する自発的活動支援事業-の二つ。

 住宅-を管轄する建築住宅課は17年度の運用開始時から要綱がないことに気付いており「必要性は認識していたが、他の事業もあり整備できなかった」と釈明した。

 自発-を扱う障害福祉課は「別事業の規則で運用していたようだが、昨年から要綱設置に向けニーズ調査をしていた」と説明。「国の補助事業の一環で、他の自治体では適用されるのに、三木市だけ補助金が使えないケースがあった可能性もある」と話し謝罪した。

 また、先月25日には市監査委員による定期監査結果報告書が提出され、随意契約の一部が公表されていないなど、9件の不備が指摘された。(篠原拓真)

三木の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 18℃
  • 40%

  • 25℃
  • 20℃
  • 50%

  • 25℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ