三木

  • 印刷
プレーをする人が増えているテニスコート=三木山総合公園
拡大
プレーをする人が増えているテニスコート=三木山総合公園
遊具施設も子どもたちの人気を集めている=三木山総合公園
拡大
遊具施設も子どもたちの人気を集めている=三木山総合公園

 屋内スポーツ施設が原則閉鎖となっている兵庫県三木市で、屋外施設が人気を集めている。野球場など大人数で使う会場はキャンセルが相次いでいるが、盛況なのがテニスコート。市の一部施設の稼働率は3月、前年同期比約20%増で、特に平日の利用が目立つ。指定管理者は、休校期間と重なったことや、集団感染が起きやすい「密閉」「密集」「密接」を避けた結果、野外で少人数でプレーできる施設に人気が出たとみている。(大橋凜太郎)

 同市は3月10日に北播磨総合医療センターの医師が新型コロナウイルス感染症と判明したのを受け、翌日に対策本部会議を開催。屋内スポーツ施設の原則閉鎖を決めた。密閉空間に当たらない屋外施設は、臨時休校中の子どもの生活も考慮し通常通り開放している。

 同感染症の影響が広がった3月は、三木山総合公園(三木市福井)の野球場や陸上競技場で予約の3分の1程度がキャンセルに。テニスコートは吉川総合公園(同市吉川町西奥)の稼働率が前年比で減少傾向にあったが、三木山総合公園は月平均で23・9%、緑が丘スポーツ公園(同市緑が丘町西2)は、同13・4%上がった。

 中でも平日の伸びが顕著で、三木山では36・5%から68・8%、緑が丘は47・5%から66・0%に増えた。市内有料スポーツ施設の指定管理者、アシックスコミュニティー創造グループによると、少人数でプレーをするテニスは、家族での利用が多いという。

 三木山総合公園では子ども向けの遊具施設も人気で、絶え間なく歓声が響く。同グループは「感染症対策を各自徹底してもらうことが前提だが、運動不足とストレス解消にぜひ役立ててほしい」と話す。

三木の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ