三木

  • 印刷
1カ月ぶりにトロンボーンを手にした内藤英夫さん=三木市福井
拡大
1カ月ぶりにトロンボーンを手にした内藤英夫さん=三木市福井
合奏する三木市吹奏楽団と三木混声合唱団=2018年4月、三木山森林公園
拡大
合奏する三木市吹奏楽団と三木混声合唱団=2018年4月、三木山森林公園

 新型コロナウイルス感染症の拡大で地域行事の中止が相次ぐ中、主催者や関係者の思いを紹介しようと始めた「中止イベント紙上で開催」。「三木合戦軍図絵解き」に続く第2回は、4月29日に三木山森林公園(兵庫県三木市福井)で開催予定だった「三木山GW音楽祭アンサンブルコンサート」です。(大橋凜太郎)

 同コンサートは三木山森林公園が主催し、市吹奏楽団が企画と運営を担う。2016年に管楽器中心の「アンサンブルコンサート」として始まり、コーラスも加わった18年からは「音楽祭」の名称を加えて開いている。

 今年は三木市内外の吹奏楽や合唱などの7団体100人以上が参加し、新たに「三木太鼓」の和太鼓演奏も華を添える予定だった。同楽団も半年ほど前から準備を開始。団員約25人が月6回の練習に励んだが、感染症の拡大による市立学校の臨時休校を受けて自粛。屋内施設の閉鎖に伴い、3月下旬にコンサートの中止が決まった。

 本番では東京五輪にちなみ、「オリンピック・マーチ」のほか、三木混声合唱団との合奏で三重国体の式典組曲を披露する予定だった。2曲の音源を指揮者兼トロンボーン奏者の内藤英夫さん(50)=三木市=に聞かせてもらうと、いずれも日本人が親しみやすく、気品と快活さを併せ持つ楽曲だった。

 内藤さんは「お客さんを集めると3密は避けられず、中止は仕方がない。次の演奏会で良い演奏をしたい」と話していた。

 6月7日から9月27日に延期となった同楽団の定期演奏会では、生誕250周年を迎えるベートーベンの交響曲第6番「田園」を演奏する。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三木の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ