三木

  • 印刷
園児が制作したこいのぼり=神和認定こども園
拡大
園児が制作したこいのぼり=神和認定こども園

 神和認定こども園(兵庫県三木市加佐)が、園児手作りのこいのぼり2匹を園舎に飾っている。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受け、外出自粛に協力する市民を応援する気持ちが込められている。

 市内の認定こども園や保育所、学童保育は、対象を絞る「限定保育」を実施中。同園でも園児約160人のうち登園しているのは20~30人ほどで、自宅待機中の園児を励まそうと保育教諭が企画した。

 制作は4月20日に開始し、約8平方メートルの紙に絵の具で模様付け。1歳児クラスは手形で参加した。創作中に「頑張っているのは友達だけじゃなくて三木市のみんな」と気付いた園児たちは、学童保育で訪れる小学生の手を借りて「みんながんばろう」とのメッセージを添えた。

 休園日や雨天時を除き、正門側の園舎テラスに5月末まで掲げる予定。自宅待機明けの園児をこいのぼりで迎えるという。

 稲岡ひとみ園長は「子どもたちもストレスを抱えながら、頑張って自宅で待機している。家で過ごす時間が増えたことが、良い機会と捉えてもらえたらうれしい」と話していた。(大橋凜太郎)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三木の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ