三木

  • 印刷
動画で公開中の絵本「バッタくんのおくりもの」(ユーチューブより)
拡大
動画で公開中の絵本「バッタくんのおくりもの」(ユーチューブより)

 兵庫県三木市のNPO法人ディス・イズ・ミキは、創作絵本「バッタくんのおくりもの」を朗読付きで紹介する動画を制作した。新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言の延長で外出自粛が続く中、癒やしのひとときを過ごしてもらおうと、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。

 絵本は同市ゆかりの音楽デュオ「ムジカドルチェ」の活動10周年を記念して、同法人らが制作。虫たちが音楽を奏でて病気の稲を元気づける内容で、デュオの「外に音楽を聞きに出られない人にこそ、音楽を届けたい」との思いが反映されている。

 これまで音楽とともに読み聞かせるコンサートを学校園などで開いてきたが、同感染症の拡大で困難な状況になった。「今後何かに使えるはず」と昨夏に録音した音源があったため、動画制作が得意なメンバーが編集した。

 同法人の森田優理事長(46)は「新型コロナウイルスの終息後は、皆さんのもとに直接絵本と音楽をお届けしたい」と話している。

 同法人のホームページでは、絵本の原画を日替わりで更新。書き下ろしの塗り絵も掲載し、印刷して遊べるようにしている。(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ