三木

  • 印刷
開園に向け、除草作業に取り組むボランティア=あじさいフローラみき
拡大
開園に向け、除草作業に取り組むボランティア=あじさいフローラみき
園内を彩るアジサイ=あじさいフローラみき
拡大
園内を彩るアジサイ=あじさいフローラみき

 兵庫県三木市別所町高木の旧三木ホースランドパークふれあいの森に21日、アジサイ園が開園する。施設の名称を「あじさいフローラみき」に改め、新たな観光名所として再出発。オープンに向け、市民有志のボランティア「あじさいマイスター」の50人が除草作業に汗を流している。(大橋凜太郎)

 同市は昨年、同施設の利用者を増やすため、約2万平方メートルにアジサイ約1万5千株を植える計画を打ち出した。地域住民や周辺施設などでつくる実行委員会が今年1月に植栽イベントを開くと、2日間で延べ約450人が参加した。

 4月から指定管理者が環境緑化を手掛ける「グリーンシステム」(大阪市)になり、除草や水やりといった運営・整備全般を担当。5月下旬からはボランティアが3班に分かれ、週3日の活動日に、機械が立ち入れない場所の除草作業を手伝っている。

 新型コロナウイルス感染症の影響で開園日を遅らせ、開業イベントも中止になった。施設内では、マイスターらが万全の状態で開園日を迎えようと汗を流している。10日には約15人が、手やくわで雑草を抜き、育ってない苗を植え替えた。

 マイスターの男性(67)は「順調に育っており、梅雨入りで雨も続いて良い環境だと思う。子どもが楽しめるように、川にメダカを泳がせたら面白いね」と期待を込める。

 施設の総括責任者、毛利卓司さん(48)は「市民の皆さんが植えてくれたアジサイなので、害獣などからも大切に守っていきたい」と話している。

 本年度は入園無料。午前9時~午後5時。あじさいフローラみきTEL0794・86・1250

三木の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ