三木

  • 印刷
三木市役所=三木市上の丸町
拡大
三木市役所=三木市上の丸町

 兵庫県三木市は、次世代型スマート窓口システムの導入に向けた共同研究に関する協定書を日立システムズ関西支社と交わした。文字読み取り装置やバーコードを活用し、手続きの簡略化と迅速化につなげる試みで、市は来年2月に試験導入する方針。

 次世代スマート-では、例えば、転入時に市民課に持ち込まれた転出証明書を、文字読み取り装置を通して住民情報システムに取り込む。市民は住所や名前などの記入が不要となり、職員が異動内容を聞き取って確認。転入の際に、同様の手続きが必要な他課での申請書と案内票も一括して発行する。

 別の窓口では、案内票のバーコードを読み取るだけで、市民課で受けた内容を把握でき、スムーズに書類が作成できるという。

 協定締結は5月1日付で、来年3月末まで。企画政策課によると、同2月から実際の業務で使用し、不具合などを調べていく。市の担当者は「来年度の本格運用を目指しており、『書かない、待たせない』で市民サービス向上につなげたい」と話している。(篠原拓真)

三木の最新
もっと見る

天気(8月11日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 37℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

お知らせ