三木

  • 印刷
子どもたちが絵付けしたうちわをうろこに見立てた金魚=イオン三木店
子どもたちが絵付けしたうちわをうろこに見立てた金魚=イオン三木店

 兵庫県三木市のNPO法人ディス・イズ・ミキがイオン三木店(三木市大村)で開いている展示イベントが終盤を迎え、子どもたちから集めたうちわ約150本による作品がお目見えした。金魚で福を招き、うちわで新型コロナウイルス感染症をはらおうと制作したもので、26日まで展示する。

 当初は延期になった東京五輪を盛り上げる催しを企画しており、関連イベントとして発案。感染症の収束を願う展示として、金魚の絵と市民から集めたうちわを飾ろうと試みた。四つ切りの画用紙9枚を貼り合わせた上に絵を描き、見本となる1匹目を仕上げた。6月上旬にはうちわを調達するため、会場に回収箱を設置。1週間で100本以上が寄せられた。

三木の最新
もっと見る

天気(9月30日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ