三木

  • 印刷
3種類のシロップを選ぶ「ふわふわカキ氷 三蜜」。小倉あんや練乳も追加で注文することができる=夢郷
拡大
3種類のシロップを選ぶ「ふわふわカキ氷 三蜜」。小倉あんや練乳も追加で注文することができる=夢郷
かき氷に抹茶などのシロップをかける店主の三嶋隆憲さん=夢郷
拡大
かき氷に抹茶などのシロップをかける店主の三嶋隆憲さん=夢郷

 「3密」を避けて“3蜜”を楽しんで-。兵庫県三木市福井の「和空間喫茶 夢郷」がかき氷に3種類の蜜をかける「ふわふわカキ氷 三蜜」を販売している。最大6種類から好きなシロップを選べるほか、氷の削り方にもこだわり、「新型コロナウイルス感染症に負けず、暑い夏を乗りきってほしい」との思いを込めた。(篠原拓真)

    ◇

 同感染症の発生以降、誰もが知る言葉となった「3密」。密集、密接、密閉を意味するが、店長の三嶋隆憲さん(61)はテレビで繰り返し流れるこの言葉を耳にする中で、かき氷に三つの蜜を使うことをひらめいた。「言葉遊びで面白いし、啓発の意味も込めることができる」からという。

 蜜は、みぞれ▽抹茶▽イチゴ▽メロン▽オレンジ-から3種類を選ぶ。100円を追加すると、京都宇治産の極上抹茶を加えた6種類から選択でき、いずれもかき氷にたっぷりの蜜を添えて提供する。

 氷の削る角度を追求し、10年ほどかけて生み出したというかき氷は、綿雪のような食感が特徴だ。フワフワの氷は食べる時に空気も含むため、極上宇治抹茶の風味がより強く鼻から抜ける。また、シロップを食べたい部分にだけかけると「溶けにくくなり、最後まで氷を楽しむことができる」と三嶋さんも胸を張る。

 夢郷でも4~6月はお客さんが半減し、1日に2人だけという日もあった。店内は席と席の間にあるふすまにプラスチックの障子紙を張るなどし、感染防止対策に努める。三嶋さんは「感染防止に注意しながらになるが、三蜜で夏の涼を楽しんで」と話した。

 三蜜は500円。店は午前10時~午後6時(土日は午前8時から)。火曜定休。夢郷TEL0794・83・8691

三木の最新
もっと見る

天気(9月30日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ