三木

  • 印刷
蜜源は公園内で、純度100%のハチミツ=三木山森林公園
拡大
蜜源は公園内で、純度100%のハチミツ=三木山森林公園

 三木山森林公園(兵庫県三木市福井)は31日から、園内で作った純度100%のハチミツを販売する。職員や同公園で活動するボランティアが手塩にかけた逸品で、混じりけのない「三木山産」として人気を集めている。(大橋凜太郎)

 同公園でミツバチを飼育するようになったのは2009年。豪雨で被災した佐用町昆虫館から避難させたのがきっかけだった。当初は返還する予定だったが、昆虫館を取り巻く環境が変わり困難に。同公園の展示ホール裏で飼育し、巣箱の観察会に合わせてハチミツを販売するようになった。

 ミツバチは越冬させたり、購入して繁殖させたりしている。ハチミツはろ過し、容器に移し替えて販売。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で観察会は中止し、ハチミツの販売のみ行うことにした。人気は根強く、販売前から問い合わせが相次いでいるという。

 同公園の生物多様性アドバイザー川瀬真次さん(72)は「巣箱は展示しているので、ガラス越しにミツバチの生態を学んでから自然の恵みを味わって」と呼び掛けている。50ミリリットル300円で、1人2個まで。売り切れ次第終了。三木山森林公園TEL0794・83・6100

三木の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ