三木

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県は23日、加東健康福祉事務所管内に住む10歳未満の男児と三木市の60代女性が新型コロナウイルス感染症に感染した、と発表した。女性は5人の感染、陽性が確認されている社会福祉法人秀楽会(三木市別所町興治)の「しゅうらく苑デイサービスセンター」の利用者という。

 県などによると、2人はそれぞれ既に判明している感染者の濃厚接触者。症状はいずれも軽症で、女性はせきをしているが熱は無く、男児は熱と下痢があるという。

 新たに感染者が判明したしゅうらく苑デイサービスセンターでは、21日までに80代の施設利用者2人と50~60代の職員3人の感染が判明し、クラスター(感染者集団)が発生。秀楽会は20日から運営する特別養護老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅への外部からの入室を禁じ、デイサービスセンターについては休止としていた。

 23日の発表分も含めて、同事務所管内(北播磨地域)の感染確認は48人となった。(篠原拓真)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三木の最新
もっと見る

天気(10月26日)

  • 20℃
  • 11℃
  • 0%

  • 21℃
  • 8℃
  • 10%

  • 21℃
  • 11℃
  • 0%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ