三木

  • 印刷
ろうそくに火を付ける子ども=伽耶院
ろうそくに火を付ける子ども=伽耶院

 亡くなった人の魂を送る万灯会(まんとうえ)が23日夜、兵庫県三木市志染町大谷の伽耶院(がやいん)で営まれた。境内に並ぶ紙灯籠やろうそくの柔らかな明かりが一帯を包み、訪れた人々が静かに祈りをささげた。(篠原拓真)

 万灯会は、地蔵盆に合わせて1980年に始まった。毎年8月23、24日の2日間で、約700個の灯籠を並べる。95年からは阪神・淡路大震災の犠牲者をしのび、約6千本のろうそくに火をともしている。

三木の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ