三木

  • 印刷
設立当時のブドウ園を写した写真を手に説明する大塚浩洋さん=里脇観光ぶどう園
設立当時のブドウ園を写した写真を手に説明する大塚浩洋さん=里脇観光ぶどう園

 斜面に広がるブドウ畑。太陽を浴びて甘くなった実を子どもたちが頬張る。里脇観光ぶどう園(兵庫県三木市口吉川町里脇)を営む里脇生産協業の大塚浩洋(78)は目を細める。「ここらのブドウ園は国事業から始まったんよ」。

 生食用のブドウ栽培面積が県内一の三木市。気候条件から栽培が広がり11のブドウ園が点在する。1970~92年度の国営東播用水事業を機に一気に拡大した。用水路のネットワークを構築する事業で約140ヘクタールの農地を造成。ブドウ栽培地が67ヘクタールを占めたという。

三木の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ