三木

  • 印刷
定額課金で豆乳メーカーを貸し出し、大豆も送付する=福農産業
拡大
定額課金で豆乳メーカーを貸し出し、大豆も送付する=福農産業

 兵庫県三木市大村の卸売業「福農産業」が、大豆と水を原料に豆乳を作る機械「小さな豆乳工場」を貸し出し、原材料を定期的に送る事業「豆乳くらぶ」を始めた。月々2178円からの定額制(サブスクリプション)で、栄養素が豊富な豆乳を手軽に飲める環境を整え、健康的な生活を支える。(大橋凜太郎)

 同社は国による減反で米から大豆への転作が進んだことから、大豆の消費に貢献しようと、2000年からこの機械を販売。近年はネット通販を中心に売れ続けている。改良を重ねた6代目は、粉砕力を向上させつつ、完成までの手順を簡素化。水と豆を機械に入れ、ボタンを押すだけで最短15分で完成する。

 おいしさと手軽さから多くのファンを獲得してきたが、新型コロナウイルス感染症の拡大による「ステイホーム」が新事業のきっかけとなった。コロナ禍でネット通販の売り上げが増え、材料と一緒に購入する消費者が多くを占めることに着目。買いに行く手間を省くことで、ウオーターサーバーのように利用してもらおうと、定額課金で提供することにした。

 「豆乳くらぶ」に申し込むと「小さな豆乳工場」が無料で貸し出され、同社が厳選した国産大豆が送付される。豆が届くのは月1回で、機械の故障や破損にも対応する。竹内良一社長(54)は「豆乳を飲むことが生活の一部になれば、健康の支えになる。できたての熱々を飲んでほしい」と話していた。

 専用のホームページ「豆乳くらぶ」から申し込める。福農産業TEL0794・82・1088

三木の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ