三木

  • 印刷
買い物袋を手に送迎車に乗り込む住民ら=コープ三木緑が丘店
拡大
買い物袋を手に送迎車に乗り込む住民ら=コープ三木緑が丘店

 コープこうべ(神戸市東灘区)は、地域の高齢者を自宅から店まで送迎する「買いもん行こカー」を三木緑が丘店(兵庫県三木市緑が丘町中1)で新たに始める。19日には志染地区を対象に試験運行があり、利用者らは店内での買い物を楽しんだ。本運行は11月中旬を予定し、利用登録を呼び掛けている。(篠原拓真)

 過疎化の進む農村部や“オールドタウン化”した新興住宅地で増える買い物難民。高齢化や地元商店の廃業、運転免許証の返納などで、高齢者を中心に買い物に行きづらい状態が生じている。コープではこれまで、移動式店舗などで買い物に困る住民の支援を展開してきた。そうした中、住民を直接送り迎えする買いもん行こカーも実施。現在は15店舗が導入している。

 試験運行のあった19日午前、最大7人が乗車できる送迎車が同店に到着し、志染地区の住民4人が車を降りた。車の出発までは約1時間。4人は店内を回って肉や野菜などの生鮮食品や日用品を購入し、両手に抱えて再び車に乗り込んだ。

 これまではバスで来店していたという女性(86)=同市=は「股関節が悪く、荷物を持ってバスを降りるのが大変。個人宅配は肉や魚が冷凍で、生鮮食品は買いに来たかった」と説明。「送迎車のステップは低いし、家の前に来てくれて便利。それに買い物で出るのは気分転換にもなるのよ」と満足した様子だった。

 買いもん行こカーは志染、緑が丘、自由が丘地区などと神戸市西区北山台、富士見が丘地区などを範囲とし、1日4~5便を予定。利用は登録制で、10月初旬からチラシを配って受付開始。コープこうべくらしの情報センターTEL0120・44・3100

三木の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ