三木

  • 印刷
朝ヨガを楽しむ子どもたち=三樹小学校
拡大
朝ヨガを楽しむ子どもたち=三樹小学校

 心身ともに健康を保とうと、三樹小学校(兵庫県三木市末広1)は、1時間目の授業開始前に体を動かす「フレンドリータイム」を設けている。9月下旬から続けていた「朝ヨガ」は9日に最終日を迎え、3年生約60人がヨガインストラクターの指導で集中力を高めた。

 市内の小学校は、新型コロナウイルス感染症によって長期休業が短縮され、行事の縮小、中止も相次いでいる。同小は「子どもの気持ちが和らぐ時間も必要」と、授業前に運動の時間を設けることを決め、児童会が中心となって6~7月には外遊びを企画した。

 第2弾として実施したのが朝ヨガ。講師を務めたのは、ヨガインストラクターの久保田邦美さん(47)=三木市。学年別に実施日を分け、9日の3年生で全日程を終えた。

 冒頭、目を閉じて拍動や雨音を感じた3年生は、集中力を発揮。両足をつかんで開脚したり、両手足をついた状態で片足を上げたりと難易度の高いポーズもこなした。

 3年の男児(9)は「きつかったポーズもあるけど、楽しかった。体が柔らかくなった気がする」と声を弾ませていた。(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(11月26日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 20%

  • 15℃
  • 7℃
  • 30%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 7℃
  • 10%

お知らせ