三木

  • 印刷
旧市街地の課題や活性化へのアイデアを話し合う参加者ら=三木市立教育センター
旧市街地の課題や活性化へのアイデアを話し合う参加者ら=三木市立教育センター

 魅力のある町を目指し、市の施策や事業について若者らが意見を出し合う「三木若者ミーティング」が21日、兵庫県三木市福井の市立教育センターで開かれた。市内の高校や大学に通う37人が、旧市街地のまちづくりについて議論を交わし、活性化へのアイデアを提案した。

 同ミーティングは、市職員提案から事業化され、関西国際大と、三木▽三木北▽三木東▽吉川▽神戸星城-の5高校から学生や生徒が参加した。テーマは神戸電鉄三木駅-恵比須駅にまたがる旧市街地。湯の山街道が通る「町並み散策」、「三木城址」、大宮八幡宮(はちまんぐう)や本要寺などがある「寺社巡り」の3エリアに分け、地域資源を生かしたまちづくりを考えた。

三木の最新
もっと見る

天気(12月1日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 20%

  • 14℃
  • 6℃
  • 40%

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ