三木

  • 印刷
片付けと料理に重点を置いて話す魚林佐起子さん=三木南交流センター
拡大
片付けと料理に重点を置いて話す魚林佐起子さん=三木南交流センター

 整理収納アドバイザーの魚林佐起子さん=神戸市垂水区=を講師に招いたセミナーが25日、兵庫県三木市福井の三木南交流センターで開かれた。新型コロナウイルス感染症の影響で広がった「ステイホーム」を念頭に、魚林さんが整理や収納のポイントを伝えた。

 同センターが毎月企画している、レディースセミナーと高齢者セミナーの合同講座として開催。地域住民約30人が参加した。

 魚林さんは冒頭、コロナ禍に関する民間のアンケートを紹介。緊急事態宣言に伴う外出自粛で、片付けや料理をすることが増えた人が多いとの結果から、キッチンの整理と収納に焦点を当てて話した。

 「キッチンの片付けが難しいのは、いろんな種類のものを同じ空間に収めるため」という魚林さん。食器などを使用頻度に応じてグループ分けし、立ったまま出し入れできる収納の使い方を一番に考えるよう勧めた。

 最後に「もっと楽に、すてきな生活をしましょう」と締めくくった魚林さん。参加した女性(76)=三木市=は「断捨離をしようという意気込みはあってもなかなかできない。要らないものは買わないように気をつけたい」と話していた。(大橋凜太郎)

三木
三木の最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ