三木

  • 印刷
新たに決まった吉川小学校の校章デザイン=三木市教育委員会提供
拡大
新たに決まった吉川小学校の校章デザイン=三木市教育委員会提供

 兵庫県三木市吉川町内の4小学校が統合され、4月に開校する吉川小学校の校章が決まった。中心に吉川町章をあしらい、四方に「小」の字を模した図を使って4小学校の統合を表現している。地元住民らから好評を得て承認された。

 吉川小を巡っては、今年4月にみなぎ台▽中吉川▽上吉川-の3小学校が合併。2022年4月に東吉川小学校が合流する。校章は吉川小学校区統合準備委員会の総務部会で諮られ、同委員会で承認された。

 デザイン案は、事前に吉川町章をモチーフにすることを決め、よかわ認定こども園や吉川町内の小中学校から図案を募った。寄せられた56作品の中から、同部会で審議した結果、東吉川小5年の森田希彩さんと同1年の悠翔さん、その家族が考えた案が採用された。

 新校章は、将来的に小中一貫教育校に再編されることを見据え、「小」の字が目立たないようにし、「より長く愛される校章に」との思いを込めたという。

 デザイン案を基に、吉川高校にコンピューターで調整を依頼し、正式なデザインが完成。同委員会の委員は「4小学校が一つになる様子がうまく表現されている」などと話していた。(篠原拓真)

三木
三木の最新
もっと見る

天気(4月23日)

  • 23℃
  • 13℃
  • 0%

  • 23℃
  • 5℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 25℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ