三木

  • 印刷
作・吉田士郎
拡大
作・吉田士郎

 原子力発電所の元技術者で、64歳から独学で木版画を制作する吉田士郎さん(78)=兵庫県小野市=の作品を紹介します。

 昔から自然に触れるのが好きだ。珍しい石を河原で拾い集めたり、野山でバードウオッチングをしたり。興味の赴くままにいろいろなことをした。

 昆虫も大好きだ。暇があると、版画のネタ集めにも使うカメラを引っ提げて家の周りに出掛ける。季節ごとに個性豊かな昆虫が私を出迎えてくれる。

 この作品も、そんな散策の中で生まれた。ある晴れた春の日、加古川周辺を歩いた。色鮮やかなチョウがそこら中を舞っていた。

 1匹のアゲハチョウに狙いを定め、じっと待つ。しばらくふわふわと漂った後、草花に止まった。シャッターを切る。鮮やかな黄色が美しい。時間がたつのも忘れ、いつまでも眺めていた。(聞き手・杉山雅崇)

三木
三木の最新
もっと見る

天気(4月24日)

  • 21℃
  • 15℃
  • 10%

  • 24℃
  • 9℃
  • 10%

  • 23℃
  • 14℃
  • 10%

  • 24℃
  • 13℃
  • 10%

お知らせ