三木

  • 印刷
5月から工事が始まる予定の神鉄三木駅=三木市末広1(撮影・長沢伸一)
5月から工事が始まる予定の神鉄三木駅=三木市末広1(撮影・長沢伸一)

 神戸電鉄粟生線の三木駅下り駅舎(兵庫県三木市)が全焼する火災から、4日で丸3年を迎えた。火災後、駅舎や周辺整備の検討が重ねられ、今年中の完成を目指して5月ごろから再建工事が始まる。市民は「少しでもにぎわいが戻れば」と駅の再生を期待する。

 火災は2018年3月4日午後6時ごろ、木造2階建て民家で発生した。隣接する駅舎や別の民家にも火は移り、火災が起きた民家に住む男性が亡くなった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

三木
三木の最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ