三木

  • 印刷
兵庫県知事賞を受けた橋本雅好さん=吉川営農経済センター
拡大
兵庫県知事賞を受けた橋本雅好さん=吉川営農経済センター

 兵庫県三木市吉川地区と別所地区の酒米を対象とする「美嚢地区酒米品評会」の表彰式がこのほど、同市吉川町吉安のJAみのり吉川営農経済センターで開かれた。最優秀の県知事賞には、同町豊岡の橋本雅好さん(57)が輝き、「全ての作業が良い時期にできた。ほどよい山あいという地形も生きたかな」と喜んだ。

 地元農家らでつくる美嚢地区酒米協会が毎年開催し、今年は13日に開かれた。例年は酒米生産者大会で表彰するが、今年は新型コロナウイルス感染症対策として、表彰式のみと規模を縮小。出品された山田錦200点と兵庫恋錦10点から上位20点が選ばれて表彰を受けた。

 30年近い米作り人生で初の県知事賞を受けた橋本さん。もみを充実させる目的で出穂(しゅっすい)直前に肥料を散布する「穂肥(ほごえ)」について「タイミングには特に気をつけた」と振り返る。「秋口のすき込みや水の管理、稲の刈り取り。最適な時期にできたのは大きい」と分析し、「米作りに答えはない。より品質の高い米を作りたい」と力を込めた。

 近畿農政局兵庫県拠点地方参事官賞には、別所町の中塚敏さん(82)が選ばれた。2014年から米作りを始め、今回の受賞は過去最高。中塚さんは「水の管理には特に気を遣った。暦通りの作業を心掛けており、皆さんの助言のおかげだ」と感謝した。(篠原拓真)

三木
三木の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 24℃
  • 17℃
  • 10%

  • 23℃
  • 16℃
  • 20%

  • 25℃
  • 17℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ