三木

  • 印刷
旧玉置家住宅所蔵の具足などが展示されている甲冑展=三木市本町2
拡大
旧玉置家住宅所蔵の具足などが展示されている甲冑展=三木市本町2

 三木城主の別所長治をしのんで行われる「武者行列」などで使う、よろいやかぶとを並べた「甲冑(かっちゅう)展」が旧玉置家住宅(兵庫県三木市本町2)で開かれている。鉄製の具足一式や、紙で手作りしたよろいなど、8点が飾られている。(篠原拓真)

 市観光協会と、市民グループ「三木甲冑倶楽部(くらぶ)」の主催。5月5日に三木城跡周辺で開かれる「別所公春まつり」に合わせて毎年企画され、同倶楽部は同まつりで武者行列の運営も担う。三木市は昨年に引き続き、今年の同まつりも中止を決めたが、武者行列は感染対策を講じた上で実施が予定されている。

 会場には旧玉置家住宅や同倶楽部が所蔵する鉄製の具足2体を展示した。続いて、同倶楽部の会員が作った紙製の甲冑4体や陣羽織などが並び、子ども用に試着体験コーナーも設けた。

 紙製甲冑の制作は、特殊な紙に漆を数回塗り重ね、5~7センチほどの紙に複数の穴を開けて小札と呼ばれるパーツを用意する。2千枚超に上る小札をひもでとじる技法などを使い、かぶとやよろいなどを作る。

 会場に出品した会員の女性(93)=神戸市西区=は「基本的な形は一緒だが、自分の思い描いた色合いで作れる。武者行列で着て歩けるのが楽しい。展示をきっかけに作りたい人が増えれば」と話した。

 展示は5月5日まで(火曜休館)。午前10時~午後4時(最終日は午後3時)。同協会TEL0794・83・8400

三木
三木の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ