三木

  • 印刷
サツマイモの苗の植え付けを体験する親子連れ=三木市細川町瑞穂
拡大
サツマイモの苗の植え付けを体験する親子連れ=三木市細川町瑞穂

 兵庫県三木市細川町瑞穂のみずほ協同農園で22日、サツマイモの苗の植え付け体験があった。神戸市垂水区と西区などから親子連れら44人が参加。「大きく甘く育ってね」と願いを込めながら、青空の下での農作業に熱中した。

 農作物ができる過程や循環サイクルを学んでもらおうと、コープこうべ第5地区本部(神戸市垂水区)が毎年開いている。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で植え付け体験は取りやめ、9月に収穫体験のみを実施した。今年も同感染症対策で、屋内教室での講義は中止し、全て屋外での開催となった。

 家族ごとに苗10本を植える広さの区画を担当。両親や祖父母のアドバイスを受けながら子どもたちは、まず雑草を抜いたり、穴を掘ったりして作業を進めた。竹のスコップを器用に操って1株ずつ苗を植え、土をかぶせていった。

 作業中に虫を見つけて走り回ったり、穴掘りに夢中になったりしてはしゃいでいる子どもたちもいた。

 参加した家族らは10月下旬、それぞれ植え付けたサツマイモを収穫する予定。収穫量は1家族で約7キロになるという。

 小学2年の男児(7)=神戸市垂水区=は「だんだんこつがつかめていった。大きく育ってくれたらいいな」と笑顔だった。(長沢伸一)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(8月1日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 23℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 36℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ