三木

  • 印刷
小野市が作成した職員向けのマニュアル=小野市中島町
拡大
小野市が作成した職員向けのマニュアル=小野市中島町

 台風シーズンを前に、兵庫県小野市は、災害時の行動指針などを記した職員向け冊子「小野市職員必携初動マニュアル」を作成した。警報レベルや震度ごとの参集基準や、担当部署ごとの連絡先などを細かく記載。財布にも入る小型サイズとなっており、同市は「普段から職員の意識を高めたい」とする。

 同市は過去、台風や大雨による川の氾濫や冠水で大きな被害を受けている。2004年10月には、台風23号の大雨で同市粟生町などが浸水。市内15町に避難勧告が発令され、1533人が避難した。

 こうした災害に備え、日頃から自分の役割を自覚してもらおうと、同市防災グループが小型マニュアルを初めて作成した。

 マニュアルには、倒木や断水、道路冠水など、ケースごとの対応部署を紹介。避難所設営に関する詳しい説明のほか、出動時の服装や持ち物などもアドバイスしている。

 同市防災グループは「職員の意識をよりレベルアップさせ、市民の命を守るために製作した。日頃から持ち歩いてもらいたい」と話している。(杉山雅崇)

三木防災
三木の最新
もっと見る
 

天気(7月28日)

  • 31℃
  • 26℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 60%

  • 32℃
  • 26℃
  • 30%

  • 30℃
  • 25℃
  • 60%

お知らせ