三木

  • 印刷
花を植え替える三樹小の児童たち=中央公民館
拡大
花を植え替える三樹小の児童たち=中央公民館

 三樹小学校(兵庫県三木市末広1)の3年生が17日、中央公民館(同市本町2)周辺の花を植え替えた。マリーゴールドやケイトウなど約25種類の中から好きな花を選んでプランターに植え、公民館前の県道沿いに並べた。

 三木城下町まちづくり協議会が、子どもに花植えを体験してもらい、きれいな町並みをつくろうと、2005年から毎年実施している。熱中症対策で作業はクラスごとに分けて行い、作業場を広げて密集を避けた。

 児童らは会員に教わりながらスコップで土に穴を掘り、花の苗を傷つけないよう慎重にプランターへ移した。その後、プランターを柵に掛け、ペットボトルで水をたっぷりやった。

 児童らは「自分で花が選べて楽しかった。近くを通った時に見られるので、大きくきれいに育ってほしいな」と話した。(長沢伸一)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(7月29日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 30%

  • 31℃
  • 23℃
  • 30%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ