三木

  • 印刷
トラック内を全力疾走する男子100メートル走=三木市志染町三津田
拡大
トラック内を全力疾走する男子100メートル走=三木市志染町三津田
仲間から受け取ったバトンを手に走り出すリレーの選手たち=三木市志染町三津田
拡大
仲間から受け取ったバトンを手に走り出すリレーの選手たち=三木市志染町三津田
大跳躍を見せる女子走り幅跳びの選手=三木市志染町三津田
拡大
大跳躍を見せる女子走り幅跳びの選手=三木市志染町三津田

 兵庫県三木市中学校総合体育大会が19日、同市志染町三津田の三木総合防災公園で開幕した。初日は陸上競技が行われ、トラック、跳躍、投てき競技で頂点を争った。生徒たちは梅雨空に負けず熱戦を繰り広げた。(長沢伸一)

 陸上は、三木に加え、三田、丹波、小野、丹波篠山の5市合同で実施。三木からは6校約150人が参加した。

 女子走り幅跳びを制したのは、自己ベストタイとなる4メートル88センチを跳んだ、自由が丘中3年の上田咲笑さん(15)。2週間前の大会では記録が伸びず、助走の距離を長くして臨んだ。「新型コロナの影響で部活をするのが難しい時期だったけれど続けてきて良かった」と笑顔で話し「東播大会では自己ベストを出して、目標の県大会に進みたい」と意気込んだ。

 男子3年100メートルは三木東中の藤本健吾さん(14)が、11秒72を記録し優勝した。新型コロナウイルスの影響で部活動の時間が減った分、友人と練習を積んで苦手だった後半の伸びを克服。自己ベストも0・08秒更新した。「今回のタイムは満足。東播総体でもベストをつくせるようにしたい」と晴れやかな表情を見せた。

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(8月1日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 23℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 36℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ