三木

  • 印刷
田植えを楽しむ子どもたち=三木市志染町三津田
拡大
田植えを楽しむ子どもたち=三木市志染町三津田

 母親らの居場所づくりに取り組むNPO法人「ほっぺ」が20日、兵庫県三木市志染町三津田の田んぼで自然体験イベント「どろんこ田植え体験」を開いた。親子連れや三木市国際交流協会の外国人ら約45人が参加し、泥にまみれながらキヌヒカリや山田錦の苗を手植えした。

 イベントは「ほっぺ」が北播磨地域づくり活動応援事業の助成金を受けて実施した。企画担当の伊藤忍さん(41)は「三木に住んでいても田んぼで遊ぶ経験が少ない。イベントを通じて、自然に触れる体験ができればと考えた」と説明する。

 田んぼには、田植え体験用の一角が用意され、子どもたちが自由に苗を植えた。田植えが一段落すると、子どもたちは虫取り網に持ち替え、オタマジャクシを捕まえたり、あぜ道を駆け回ったりし、大人たちはのびのびと遊ぶ姿に目を細めた。

 いとこ同士で参加した男児ら(5)は「泥の中も簡単に動けたし、楽しかった。シオカラトンボやベニシジミをいっぱい捕まえたし、またしたい」と笑顔で話した。(篠原拓真)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(9月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ