三木

  • 印刷
2019年の事前合宿でリレーのバトンパスを練習するフランス代表の選手ら=2019年5月、県立三木総合防災公園陸上競技場
拡大
2019年の事前合宿でリレーのバトンパスを練習するフランス代表の選手ら=2019年5月、県立三木総合防災公園陸上競技場

 兵庫県三木市は、東京五輪・パラリンピックに出場するフランス陸上競技チームの練習見学会を24日と8月21日に開催する。県立三木総合防災公園(同市志染町三津田)陸上競技場のスタンドから選手の練習風景を見学でき、市教育委員会は観覧者を募集している。(篠原拓真)

 三木市は、フランス陸上競技チームのホストタウンとして登録され、同競技場は直前合宿の練習会場になっている。フランスは2019年世界陸上選手権の投てき種目でメダルを獲得し、400メートルリレー男子では決勝進出を果たしている。

 19年にも五輪チームが4月下旬から5月上旬にかけて同競技場で合宿を行い、歓迎セレモニーなど、市民との交流イベントが行われた。今回は新型コロナウイルス感染防止のため、選手らは市外宿泊地と競技場をバスで移動。市民と直接触れ合う機会が設けられていないが、スタンドからの見学会を実施し、代表選手を間近に感じてもらう。

 見学会は、市民や市内在勤、在学者が対象。五輪代表が7月24日、パラ代表は8月21日に実施する。ともに時間は午前10時~正午で、雨天の場合は中止する。

 定員はそれぞれ300人(先着)で、参加費無料。希望者は市ホームページか市教委文化・スポーツ課にある申込用紙に記入して同課に提出する。市ホームページにあるURLからも可能。申込期限は五輪代表が7月9日、パラ代表は8月6日。同課TEL0794・82・2000(内線3551)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(9月25日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ