三木

  • 印刷
外国人向けに作成した三木市生活ガイドブック
拡大
外国人向けに作成した三木市生活ガイドブック

 兵庫県三木市は市内で生活を始める外国人向けに「三木市生活ガイドブック(やさしい日本語版)」を発行した。住居探しから医療制度、子育てや日本の習慣まで記しており、読みやすいように説明文の漢字とカタカナには全てルビを明記。関係先に配布するとともに、ホームページでも公開している。(篠原拓真)

 市内外国人人口が1956人(6月末時点)に上る三木市。市は外国人住民と地域との摩擦、情報不足による行政サービスの格差発生を防ぐために冊子を企画し、300部を発行した。

 全12章に分かれ、1章では市や兵庫県の外国人住民相談窓口を明示した。「住む家を探す」とした4章では、民間住宅や公営住宅、都市再生機構(UR)による賃貸住宅の違いを説明し、敷金や礼金、管理費といった言葉の意味を記した。

 そのほかにも、税金の支払い方法や妊婦健診なども紹介。移住者と地元住民との間でトラブルになりやすいごみ出しや騒音、アパート共有部分使用といった点を「日常のルール・習慣」で書き出し、注意を促している。

 市は今回作成したガイドブックを基に、ベトナム語版の発行にも取り組む。今後は英語版、ポルトガル語版などを「順次翻訳する予定」としている。

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(9月27日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ