三木

  • 印刷
子どもたちが描いた園内風景が並ぶ会場=県立三木山森林公園
拡大
子どもたちが描いた園内風景が並ぶ会場=県立三木山森林公園

 兵庫県立三木山森林公園(三木市福井)の展示ホールで、子どもたちが園内の様子を描いた作品の展示会が開かれている。木々や池などを思い思いに描き、個性あふれる作品が並ぶ。

 同園では、文化的な側面から自然との触れ合いを楽しんでもらおうと、毎年この時期に夏休み親子写生会を企画している。今年は1日に開かれ、三木や神戸、南あわじ市などから子どもが参加。森の風美術館を運営する団体のメンバーらに指導を受けながら景色描写に挑戦し、完成した作品を展示ホールで披露した。

 会場には14作品が並び、幼稚園児の作品は、緑色の絵の具を付けた手形を押し重ね、青々とした葉の様子を表現した。クレヨンでチョウや花、汗を流す人を紙の中に収めた小学生の絵や、葉や草の濃淡を丁寧に表した絵画もあり、同公園の担当者は「子どもたちの自由な発想が光っている。どれも面白い」と話す。

 作品展示は10日まで。無料。午前10時~午後5時(最終日は午後4時)。同園TEL0794・83・6100

(篠原拓真)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(10月26日)

  • 22℃
  • 14℃
  • 10%

  • 20℃
  • 11℃
  • 30%

  • 21℃
  • 13℃
  • 20%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

お知らせ