三木

  • 印刷
市立中央図書館では、閲覧席などの利用禁止を知らせる案内を張り出した=三木市福井
拡大
市立中央図書館では、閲覧席などの利用禁止を知らせる案内を張り出した=三木市福井

 4度目となる兵庫県への緊急事態宣言発令を受け、兵庫県三木市は20日から9月12日まで屋内公共施設を原則閉鎖する。屋外施設は開館するが定員の50%以下という利用制限を設け、時間は午後8時までとした。また、予定していた東京パラリンピック応援イベントも一部が変更される。(篠原拓真、長沢伸一)

 市はこれまで県の対処方針に合わせ、公共施設の閉館や利用制限を実施してきた。県は今回、県立三木山森林公園などの県立都市公園や社会教育施設に関し「感染防止対策を実施した上で開館する」としたが、市は加東健康福祉事務所管内での感染者急増を踏まえ、屋内公共施設の原則閉鎖を決めた。

 子どもの一時預かり事業などに取り組む児童センターや吉川児童館は、予約制や定員を設けて開館を継続する。中央図書館や吉川図書館は閲覧席など共用部分を閉鎖し、青山図書館や自由が丘公民館図書コーナーは予約本の貸し出しや手続きのみの対応となる。

 24日開幕の東京パラリンピックに関するイベントでは、仏代表陸上競技チームの練習見学会が21日、県立三木総合防災公園の陸上競技場で開かれる。市教育委員会は感染対策として上限300人としたが、見学希望者は150人ほどにとどまり「屋外で間隔も取れる」と判断し、予定通り実施する。

 一方、25日に予定していたパラテコンドー、ネパール代表選手への応援メッセージイベントは市内の会場が休館となるため、小野市うるおい交流館エクラ(同市中島町)に開催場所を変更した。主催するNPO法人ラリグラス(三木市)の水場あけみ理事長(49)は「ホストタウンの三木市で開催できないのは残念だが、近隣で受け入れ施設を探した。パラリンピックで多くの人がつながれるよう、メッセージを寄せてもらいたい」と話した。

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • 13℃
  • 20%

  • 16℃
  • 12℃
  • 90%

  • 20℃
  • 14℃
  • 20%

  • 18℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ