三木

  • 印刷
特殊詐欺の啓発チラシを窓口で渡す署員=三木署
拡大
特殊詐欺の啓発チラシを窓口で渡す署員=三木署

 兵庫県三木市内で相次ぐ特殊詐欺被害への注意を高めてもらおうと、三木署は窓口で新たな啓発チラシの配布を始めた。文字を減らし、イラストでパソコン修理名目詐欺と還付金詐欺の要点を視覚的に伝える。同署署員が高齢者を意識して考案した。

 市内では、今年7月末までに特殊詐欺被害が8件発生。9月にも還付金詐欺が2件、パソコン修理名目の詐欺が1件あり、同署では今月4日から、来署した高齢者に詐欺の手口の注意喚起を始めた。

 一方で、高齢者は免許返納手続きなどで来署することが多く、特殊詐欺対策まで意識するのは難しい。その状況を踏まえ、同署交通課の柳理恵巡査部長(38)が高齢者目線に立ち、新たなチラシをレイアウト。内藤智広生活安全課長がまとめた防犯ポイントを分かりやすくアレンジした。

 チラシは「医療費が返ってきます」「ウイルスに感染しています。コンビニで電子マネーを」など詐欺集団の決まり文句をイラストで紹介。文字を少なくして目に入りやすい構成になっている。柳巡査部長は「高齢者の大切なお金をだまし取る詐欺は許されない。一件でも被害を減らせれば」と力を込める。

(長沢伸一)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 40%

  • 14℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ