三木

  • 印刷
旧志染中学校に設置されている集団接種会場=三木市志染町井上
拡大
旧志染中学校に設置されている集団接種会場=三木市志染町井上

 兵庫県三木市が新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に向けて準備を進めている。市の集団接種は10月末に2回目の最終日を迎えるが、早ければ来年1月にも市民向けの3回目の接種が始まる。接種会場の旧志染中学校(同市志染町井上)についても閉鎖せず、市ワクチン接種対策室は「会場として引き続き使用する方向」としている。(篠原拓真)

 県によると、三木市のワクチン接種率は1回目が76・28%、2回目が71・36%(いずれも11日時点)に上る。旧志染中学校での集団接種は10月28日を最終日とし、市は「10月に打てない人の救済も含めると11月には完全終了」と見通しを示す。

 三木市の集団接種ではモデルナ社製ワクチンを使用している。3回目も引き続き同じメーカーのワクチン接種が推奨されているが、医療機関の個別接種はファイザー社製を使用している。モデルナ社製を接種した市民を受け入れるため、同対策室は「3回目も市集団接種を実施する必要がある」と想定。現在の旧志染中会場を継続使用する方針を考える。

 設置期間は、国の施設整備費用に関する補助金交付期限などから、2022年7月まで延長される見込み。早ければ12月から来年1月にも医療従事者への3回目接種が始まり、市民への接種は1、2月の開始を見込む。

 市は1、2回目と同様に高齢者施設入所者らから順次接種を実施していくことを計画しており、接種クーポン券は、2回目の接種終了日から8カ月後に合わせて送付する予定という。

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

三木新型コロナワクチン
三木の最新
もっと見る
 

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ