三木

  • 印刷
仲田一彦市長(左)とまちづくりについて議論を交わす三木青年会議所の伊藤史晃理事長(中央)=三木市役所
拡大
仲田一彦市長(左)とまちづくりについて議論を交わす三木青年会議所の伊藤史晃理事長(中央)=三木市役所

 三木青年会議所(JC)の伊藤史晃理事長(39)がこのほど、三木市役所(兵庫県三木市)を訪れ、仲田一彦市長と今後のまちづくりのあり方について対談した。人口減少が続く中、新たなまちの活性化策について意見を交わした。

 対談は三木JCの考えるまちづくりについて知ってもらおうと、市に打診し実現した。

 伊藤理事長は「金物のまち」アピールのために「体験、体感できる施設や事業が必要」と強調。今月17日に三木市福井3の空き倉庫で開くイベント「キタハリマルシェ」を紹介し、「空き家問題に地場産業で取り組めるイベントは三木市しかできない」と指摘した。

 また、家の新築に魅力を感じない人が増えているとし、「三木金物で自分の家のリフォームを行うなど、需要と金物を結びつけられるかが重要だ」とした。

 仲田市長は、地球温暖化対策の「クールチョイス宣言」や子どもの孤食問題対策など市のSDGsの取り組みを紹介し、若手の行動力に期待を寄せた。伊藤理事長は「市の課題に青年会議所として協力できる。行政とタイアップをどんどん深めていきたい」と話した。(長沢伸一)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 40%

  • 14℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ