三木

  • 印刷
赤木正幸氏
拡大
赤木正幸氏

 31日投開票の衆院選で神戸新聞社は兵庫県内の小選挙区候補者にアンケートを実施した。兵庫4区(神戸市西区、西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)の候補者3人の回答を3回に分けて紹介する。

■主に訴えたい課題を重視する順に三つ選ぶと

(1)新型コロナウイルス対策

(2)経済・景気対策

(3)社会保障制度改革

■安倍・菅政権への評価(100点満点)とその理由は

 50点

 未曾有のコロナ禍における懸命な対応は一定の評価はすべき。しかし納得できる説明、スピード、思いきった施策による非常事態回避には失敗。今後必要となる経済・景気対策への実行力は乏しい。

■岸田内閣と自民党役員の顔ぶれへの評価(100点満点)とその理由は

 50点

 コロナ対策の継続性を断ち切ったことは政治の大きなミス。国民目線の政治を行う覚悟がないと評価される。

■安倍・菅政権の経済・財政政策について

【1】物価上昇率2%達成まで金融緩和を続けるべきか

 どちらかといえば賛成

【2】新型コロナ禍でも2025年度までにプライマリーバランス(基礎的財政収支)黒字化の目標は達成すべきか

 どちらとも言えない

【特集ページ】衆院選2021

三木神戸北播選挙衆院選兵庫特集4区
三木の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 40%

  • 14℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ