三木

  • 印刷
藤井比早之氏
拡大
藤井比早之氏

 31日投開票の衆院選で神戸新聞社は兵庫県内の小選挙区候補者にアンケートを実施した。兵庫4区(神戸市西区、西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)の候補者3人の回答を3回に分けて紹介する。

■主に訴えたい課題を重視する順に三つ選ぶと

(1)新型コロナウイルス対策

(2)経済・景気対策

(3)子育て・教育政策

■安倍・菅政権への評価(100点満点)とその理由は

 無回答

 大胆な金融緩和、経済対策による景気回復は高く評価。五輪開催、デジタル庁創設は大きな成果。新型コロナ対策は、ワクチン接種は成果だが、国民の皆さまに大変なご労苦をお掛けした。大胆な経済対策を岸田内閣で。

■岸田内閣と自民党役員の顔ぶれへの評価(100点満点)とその理由は

 無回答

 若手登用など新しい自民党の姿が見えています。これを機に自民党議員としてしっかりと頑張ってまいります。

■安倍・菅政権の経済・財政政策について

【1】物価上昇率2%達成まで金融緩和を続けるべきか

 どちらかといえば賛成

【2】新型コロナ禍でも2025年度までにプライマリーバランス(基礎的財政収支)黒字化の目標は達成すべきか

 どちらかといえば反対

【特集ページ】衆院選2021

三木神戸北播選挙衆院選兵庫特集4区
三木の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 40%

  • 14℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ